【横浜DeNA】井納翔一 2019 Series1の評価

スポンサーリンク

【井納翔一】2019 Series 1の評価

プロスピA2019年井納翔一シリーズ1の評価

総評

総合評価 8.5/10 点

なんか、目立たないけどローテーション任せられる投手ってイメージがありましたが、通産成績を見ると43勝53敗なんですね・・・。ヤクルトファン目線で見てると普通に当たりたくない投手だったから意外です。しかし、負けが越していても勝ちを上げられる、計算できる投手は非常に貴重ですね。プロスピでも高い評価を得ていて、普通に戦力になる投手です。最初から制球スタミナが同値なのもプラス要素ですね。

 

基本ステータス

 

球威 制球 スタミナ
72 75 75

狙いたい称号

井納選手は全同値が狙えるので付けたい称号はこれだけ!

★3 うなる剛腕 球威+3

これで全同値狙いましょう!

制球、スタミナの同値を崩したくない場合はあえて称号をつけないのも良いでしょう。

球種ステータス

第一球種
プロスピA井納翔一2019年シリーズ1の球種ステータス

第二球種
プロスピA井納翔一2019年シリーズ1の球種ステータス

中継ぎ特性がAなのは良いですね!配置しやすいです!

変化量、質ともに悪くないスプリットがあるので使いやすい選手です!

特殊能力と効果

プロスピA井納翔一2019年シリーズ1の特殊能力評価

超対ピンチ

得点圏にランナーを背負うと能力が上がる

  • 各種投手能力UP
  • 打者のミート中DOWN -6
  • 打者のパワー中DOWN -6

ノビ

ノビのあるストレートを投げる

  • ストレートの体感速度がUP
  • 打者のミート小DOWN -5

根性

先発限定

  • スタミナ切れになっても能力が下がりにくい

中継ぎ特性がAですが、根性が先発時のみしか発動しないというジレンマ。

前シリーズからの変更点

実は井納選手、前回のSランクは2017年のシリーズ2まで遡ります。

2シリーズ越しの変更点見たいですか?

見たいよって人ー?
別に見なくても良いよって人ー?

・・・書きます・・・。

-基礎ステータス-
球威:74 → 72
制球:74 → 75
スタミナ:78 → 75

-投手適正-
中継ぎ:C → A

-球種-
シュート:消失
カットボール:消失

-球質-
ストレート:B → C
縦スライダー:E → D

-変化量-
スライダー:4 → 3
縦スライダー:3 → 2

-特殊能力-
超打たれ強さ → 超対ピンチ

打たれ強さが対ピンチになったのはありがたいです!(個人的に)

ただ、全体的にステータスはなんとな~く下がってますね。

好投手がよく出てくる横浜DeNAの宿命ですね。

リアタイおすすめ度

リアルタイム対戦

おすすめ度 C

打ちづらい球種がないのが痛いですね。

対ピンチがあるのでランナーを背負えばスプリット、スライダー駆使して戦っていけそうです。

なんにせよ相手に球種を絞らせないことが大切です!

まとめ

ワシとしては当たりたくない投手というイメージがありました。

でもネット見てるとそこまで評価高くないのかなって印象を受け、今回成績を調べてみたら理由がなんとなくわかった気がします。

う~んそれでも怖いけどなあ。

まあそんなこんなありますけど、中継ぎ適正Aですし使い勝手は良いのではないでしょうか。

特に横浜純正でチームを作っていれば重宝しますね。

若手の良い投手がいすぎてなかなかSランクが出ませんが、評価は高いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました