【広島カープ】九里亜蓮 2019 Series1の評価

スポンサーリンク

【九里亜蓮】2019 Series 1の評価

プロスピA九里亜蓮2019年シリーズ1の評価

総評

総合評価 7.0/10 点

渋い選手ですよね~。ヤクルトファンとしては3連戦で九里選手の名前があると「ハァ・・・」ってなります。カープの強さは九里選手のような選手が多いところなんじゃないでしょうか?スター選手まではいかずとも好成績を残す的な。スタミナもあって素晴らしい選手ですよね。今シーズンも8月9日試合前の現在で6勝5敗と勝ち越しています。これからも勝ちを積み上げていくんでしょうなあ。まあしかしそんなイメージとは裏腹にプロスピのステータスはそこまで高いと言えるほどではありませんね。これから頑張ってステータスあげて欲しいところですタイ。

 

基本ステータス

 

球威 制球 スタミナ
73 71 71

狙いたい称号

九里選手は全同値は無理ですが、「球威+制球」とかは狙えるので同値がおすすめ称号は以下の2つ!

★4 ミスターコントロール 球威+1 制球+3

★2 圧倒的な制球 制球+2

もっとあるかなと思ったんですが意外と少なかったです。

球種ステータス

第一球種
プロスピA九里亜蓮2019年シリーズ1の球種ステータス

第二球種
プロスピA九里亜蓮2019年シリーズ1の球種ステータス

中継ぎ適正もあるのはありがたいですね!かなり!

球種は多い部類ですが、変化量がいまいち・・・
なにか突出した勝負球があれば強いんですが。

特殊能力と効果

プロスピA九里亜蓮2019年シリーズ1の特殊能力評価

超援護◎

打線の援護を呼び込みやすい

  • 同じチームの打者のパワー小UP
  • 同じチームの打者の得点圏での打率小UP

安定感

安定したリリースで投球を行う

  • 打者のミート微DOWN -2
  • 打者のパワー微DOWN -2

打たれ強さ

動揺状態になりにくい

  • 打たれても動揺状態になりにくい
  • 打者のミート微DOWN -2
  • 打者のパワー微DOWN -2

前シリーズからの変更点

2018シリーズ2ではローテーションチャレンジャーで出ていましたね。
いやいや、2017年9勝5敗の成績納めとるがな!バリバリ1軍やがな!って思ったカープファンの方も多いのではないでしょうか。

-基礎ステータス-
球威:68 → 73
制球:73 → 71
スタミナ:70 → 71

-投手適正-
変更なし

-球質-
ストレート:D → E
スライダー:D → C
カーブ:E → D
チェンジアップ:E → D

-変化量-
変更なし

-特殊能力-
援護 → 超援護◎

全開が覚醒選手だったのでそれに比べたら全体的に上がって安定感ある感じになってきましたね。

リアタイおすすめ度

リアルタイム対戦

おすすめ度 C

球種多い分、相手に的を絞らせなければワンチャンありますね。

しかし変化量が小さいため全体的に打ちづらい球種がありません。

相手に球種と変化量に慣れられてしまうとかなりやりづらくなってくるのではないでしょうか。

まとめ

完封もしていて立派なローテの一角かと思いきやチーム事情に合わせて中継ぎをやったりと便利屋的な印象がありますね。

チームに1人居てくれたらかなり助かるタイプ。

だからヤクルトに・・・ね?

完封で思い出しましたが、九里選手実は今シーズンの7月9日がプロ初完封だったんです。

そしてそのウイニングボールを西川龍馬選手が客席に投げ込んでしまったという事件がありましたね(笑)

ちなみにその後ファンの厚意で九里選手の元にウイニングボールは返ってきたらしいですよ。

初完封とファンの温かみでそのボールはかけがえのない宝物になったのではないでしょうか(ジャカしいわ!!)

そんな九里選手は今年28歳とアブラの乗ってくるお年頃。

まだまだこれからってところもあるので頑張って欲しいですね!!

タイトルとURLをコピーしました