【中日】柳裕也 2019 Series1の評価

スポンサーリンク

【柳裕也】2019 Series 1の評価

プロスピA2019年柳裕也シリーズ1の評価

総評

総合評価 8.0/10 点

今期8月16日現在、9勝4敗で防御率3.04。エース降臨。大谷世代にまた新たな神が誕生してしまった。やっぱり良い選手って同じ世代に集まる風潮ありますよね。それも5年おきとかのイメージ。なんでなんでしょうか。まあそんな話は置いといて、、、柳選手はプロスピAでもステータス良い感じですね!全同値も狙えますし変化球も三振狙えます。このまま行けばここから更にシリーズ2でステータスが上がることは間違いなし!中日純正なら絶対欲しい選手ではないでしょうか。

 

基本ステータス

 

球威 制球 スタミナ
74 75 75

狙いたい称号

柳選手に付けたい称号は一択!

★1 球威自慢 球威+1

これで全同値狙いましょう!

制球、スタミナの同値を崩したくない場合はあえて称号をつけないのも良いでしょう。

球種ステータス

第一球種
プロスピA柳裕也2019年シリーズ1の球種ステータス

適正は先発のみです!

コンピューター相手にはストレートを駆使しつつ緩急をつかった配球をしていきたいですね。

特殊能力と効果

プロスピA柳裕也2019年シリーズ1の特殊能力評価

超キレ

キレのある変化球を投げる

  • 変化球の曲がり始めが遅くなる
  • 打者のミート中DOWN -8

奪三振

2ストライクに追い込むと能力が上がる

  • 奪三振確率UP
  • 打者のミート小DOWN -5

対ピンチ

得点圏にランナーを背負うと能力が上がる

  • 各種投手能力UP
  • 打者のミート小DOWN -3
  • 打者のパワー小DOWN -3

持っている球種と対ピンチの相性はなかなか良いのではないでしょうか。

なぜ良いかって?イインデス!!

前シリーズからの変更点

2018年は怪我をしてしまっていたため、シリーズ2は出てませんでしたね・・・。
なので2018シリ1からの変更点まとめます!

-基礎ステータス-
球威:68 → 74
制球:78 → 75
スタミナ:71 → 75

-投手適正-
変更なし

-球質-
カットボール:C → E
サークルチェンジ:E → C

-変化量-
カットボール:2 → 1
Dカーブ:5 → 4
サークルチェンジ:1 → 4

-特殊能力-
超奪三振 → 超キレ
コントロール → 奪三振
安定感 → 対ピンチ

安定感も悪くないですが対ピンチ付いたのは嬉しいですね~

リアタイおすすめ度

リアルタイム対戦

おすすめ度 C

Dカーブがあるので球種を絞らせなければなんとかなる感はあります。

対ピンチが発動してしまえばなかなか強いです。

しかし相手が上手いと・・・ヒエッ・・・

まとめ

昨季13勝のガルおじ(ガルシアおじさん)が居なくなったと思いきや救世主が登場しましたね。

他ファンからすると小笠原選手がそろそろ覚醒するんだろうなあと思いきや「こっち!?」って感じでした。

確かに1年目2年目と怪我で離脱していてろくに登板見てなかったので伏兵でしたね。

ちなヤクワイの今シーズン柳選手最終成績予想(適当)

13勝6敗 防御率2.97

コメント

タイトルとURLをコピーしました