【プロスピA】糸井嘉男 2019 Series1 鋼の肉体を持つ超人

スポンサーリンク

【糸井嘉男】2019 Series 1の評価

総評

総合評価 8/10 点

30代後半に差しかかっても今尚衰えないその肉体で猛虎打線の中軸を担う男を人は超人と呼ぶ。称号でAも狙える攻撃ステータスは伸び代さえ感じさせる。しかしここ数年守備適正の低下が著しく元投手の力を生かした肩力以外は適正も守備ステータスもEに。弾道はラインドライブだが、リーグ・リアタイ共にDHでは大きく力を発揮するだろう。オリックス純正の管理人はスピリッツ2200のライト適正Bの糸井選手を大切に保管している。日本ハムでTSが出たことからも、オリックスでの実装をひそかに願っている。

打撃ステータス

弾道はラインドライブ。人によって打ちやすさに差が出る。ホームランダービーには強い。

弾道 ラインドライブ

ミートと走力の同値。パワーにもう一声欲しかった。

ミート パワー 走力
79 76 79

狙いたい称号

ミートパワーを同値にするためには、、、

★4 電光石火 ミート+2 走力+2
ミート81、走力81の同値を保ったままAに乗せられます。
ミートが上がらずにパワーが3上がる称号が無いんです><

★3 超人 ミート+2 走力+1
そう呼ばれているから一番それっぽい。他意はありません。僕おかしなこと言ってます?

そう、ミートパワー同値にできなくなりました、、★1の大砲をつけるとミートパワーは78同値になるものの走力型になってしまうんですね、、、

守備ステータス


なんと外野守備が全ポジションEになってしまった。肩力があるだけに今後復活してほしい

守備適性 E 48

糸井選手は外野の全ポジションを守れます

サブポジ 左翼:40

 中堅:44 

適正だけでなく守備3値も少し下がりました。

捕球 スローイング 肩力
44 49 87

特殊能力と効果

超ラインドライブ


低角度高スピンの打球が打てる

  • 弾道がラインドライブに変化
  • パワー中アップ

プルヒッター

引っ張り方向に強い打球が打てる

  • 引っ張り方向への打球が失速しにくくなる
  • 流し方向の打球が失速しやすくなる
  • パワー小アップ

選球眼

選球眼が優れている

  • ミート小アップ

前シリーズからの変更点

2018 Series2から守備力が減少!

  • パワー:7776
  • 右翼守備適性:5248
  • 左翼守備適性:4840
  • 中堅守備適性:5144
  • 特殊能力:対左投手 → 選球眼

やはり守備力の低下が目立ってしまった。またパワーが1下がったがコンボ的にはその数字以上に厳しい。ミートとの同値が狙えなくなってしまい、またパワーをAに乗せることができなくなってしまった。

まとめ

ステが下がってしまったものの、爆発的な攻撃力を持っていることには変わりません。EXとTSでの登場も楽しみにしたいところですね!管理人はオリックス時代の応援歌が大好きです。

タイトルとURLをコピーしました