【ソフトバンク】大竹耕太郎 2019 Series2の評価

スポンサーリンク

【大竹耕太郎】2019 Series 2の評価

プロスピA2019年大竹耕太郎シリーズ2の評価

総評

総合評価 9.0/10 点

育成出身の先発大竹選手登場です!シーズン後半に入るところで調子を落としてしまいましたが思ったより高いステータスで登場しましたね。シーズン序盤すごかったからなあ。しかし育成枠で入団して2年目でこれだけ結果を出しているとなると各球団のスカウトって・・・

 

基本ステータス

 

球威 制球 スタミナ
74 80 73

狙いたい称号

大竹選手は称号をつけても同値にはできずコンボに変化はありません。

同値にできるのは以下の3つ。

★4 ミスターコントロール 球威+1 制球+3

★3 勝利の使者 スピリッツ+30

★1 強心臓 スピリッツ+15

長所である制球をより強化して特殊能力の超コントロールを活かしていくのも手。

コンボに変化がないのであれば勝利の使者や強心臓のような称号でスピリッツを上げるのもおすすめです!

レッツ称号チャレンジ!!

球種ステータス

第一球種
プロスピA大竹耕太郎2019年シリーズ2の第一球種ステータス

第二球種
プロスピA大竹耕太郎2019年シリーズ2の第二球種ステータス

評価を9.0と高めにしているのは、中継ぎ適正がSだという使い勝手の良さも込みです!

球種も6種類あり少なくありません。

さらに緩急をつけることができる球種があり三振も取りやすいです。

特殊能力と効果

プロスピA大竹耕太郎2019年シリーズ2の特殊能力評価

超コントロール

狙ったコースに正確に投げられる

  • 球のブレ幅が非常に小さくなる
  • 打者のミート中DOWN -8

対ピンチ・改

得点圏にランナーを背負うと能力が上がる

  • 各種投手能力UP
  • 打者のミート中DOWN -6
  • 打者のパワー中DOWN -6

ノビ

ノビのあるストレートを投げる

  • ストレートの体感速度がUP
  • 打者のミート小DOWN -5

特殊能力素晴らしいですね。

コントロールに加えて対ピンチを持っているのが良い。

前シリーズからの変更点

前回の2019シリーズ1からの変更点をまとめていきます!

-基礎ステータス-
球威:70 → 74
制球:76 → 80
スタミナ:73 → 73

-投手適正-
変更なし

-球種-
カーブ → スローカーブ

-球質-
チェンジアップ:C → B
シュート:E → C
SFF:C → D

-変化量-
スライダー:3 → 4
チェンジアップ:2 → 4
SFF:2 → 3

-特殊能力-
超ノビ → 超コントロール
コントロール → 対ピンチ・改
奪三振 → ノビ

全体的に上がっていますね!

リアタイおすすめ度

リアルタイム対戦

おすすめ度 B

コントロールと対ピンチを持っているのはリアタイ的にかなりプラスです!

打ちづらい球種がないのが少し残念ですが、普通に使えるかと思います。

打たれ始めたらいつでも継投できるようにしましょう!

まとめ

大竹選手がシリーズ2で登場しました!

大幅にステータスがアップしています!

後半の失速を見ると来年の2020シリーズ1ではステータスが下がってしまう可能性があります。

今のうちに手に入れておきたいです!

しかしソフトバンクの育成枠は本当にすごいですね・・・。

タイトルとURLをコピーしました