【日ハム】中島卓也 2019 Series1 日ハムの正ショート!

スポンサーリンク

【西浦直享】2019 Series 1の評価

プロスピA中島卓也2019シリーズ1の評価

総評

総合評価 7/10 点

ハムの正ショート、中島選手。生涯本塁打数は2本と決して花のある選手とは言えないながらも、試合に出続けているのは何と言ってもその粘り打ちと守備の良さでしょう。なんでも、四球を勝ち取るためにわざとファウルを打ちに行っているのだとか。その粘り打ちは米メディアでも取り上げられているほど。自分の役割を本当によく分かっている選手だと思います。

プロスピでも守備力の高さ、走力の高さからハム純正には欠かせない選手と言えるでしょう。

打撃ステータス

弾道は低弾道。

弾道 低弾道

ミートが意外と?高い。そして走力がイイネ!

ミート パワー 走力
65 56 83

狙いたい称号

中島卓也選手は走力が高過ぎるせいで称号をつけてもコンボに影響はなく、同値も狙えません。
よっておすすめの称号は以下の2つ。

★3 勝利への使者 スピリッツ+30

★1 強心臓 スピリッツ+15

守備ステータス

プロスピ中島卓也2019シリーズ1の守備評価
守備良いですね~。素晴らしいです。

守備適性 A 82

サブポジはセカンド!
もう少し良いだろ!って突っ込みたくなるギリギリの数値。

サブポジ セカンド:C 60

3値も安定してますね。

捕球 スローイング 肩力
55 69 52

特殊能力と効果

プロスピA中島卓也2019シリーズ1の特殊能力評価

超粘り打ち

2ストライクに追い込まれると能力が上がる

  • スイートスポットが広がる
  • ミート大UP

選球眼

選球眼が優れている

  • ミート小UP

走塁

ベースランニングが上手い

  • 走塁速度UP

ミート激上げ体勢ですね。
ちなみに粘り打ちはなぜか、心系です。いや、これこそ技じゃない・・・?

前シリーズからの変更点

前シリーズから変わったところは、以下の通りです。

・ミート:63 → 65
・パワー:53 → 56
・走力:82 → 83

・守備適正ショート:80 → 82
・守備適正セカンド:69 → 60
・守備適正サード:消失

・捕球:52 → 55

・特殊能力:超選球眼 → 超粘り打ち
・特殊能力:粘り打ち → 選球眼

ミパ走が全てあがりショートの守備適正も上がり捕球も上がりましたね。
コナミたまがここまで全体的に上げてくるのは珍しいです。

リアルタイム対戦おすすめ度

リアルタイム対戦

おすすめ度 B

ショートの守備要員、代走要員としてかなり有能です!

まとめ

ハムの正ショート、中島卓也選手。

粘り打ちで相手ピッチャーの球数を稼ぎ守備も良く、足も速い、なんていい選手だ。

今年国内FA権を取得しています。

本人は「ゆっくり考えたい」と言っているそうです。

ショートが固定できていない球団は取りに行く可能性が高いですね。

ハム純正の人は取るなら今のうちですよ。きっと

タイトルとURLをコピーしました