【日ハム】加藤貴之 2019 Series1の評価

スポンサーリンク

【加藤貴之】2019 Series 1の評価

プロスピA2019年加藤貴之シリーズ1の評価

総評

総合評価 8.0/10 点

プロ4年目左腕加藤選手!持ち味はコントロールですね!プロ初年度に7勝3敗と結果を残していて、期待のかかる選手です!ちなみに今シーズンは8月27日時点で5勝6敗。負け越してはいますが防御率は3点台でとどまっています。実は高校卒業後は内野手をやっていたんですよ加藤選手。実は投手意外もできる身体能力お化けですね。さらに社会人野球時代にはドラフト候補に挙がっているにも関わらず「まだ会社に貢献できていない」という理由から1年間残留しているんです。なんと情に厚い男か・・・。プロスピでは持ち味の制球が評価されていますね!使いやすい選手です!

 

基本ステータス

 

球威 制球 スタミナ
71 76 72

狙いたい称号

加藤選手は称号をつけてもステータスは同値にできずコンボ変化はありません!

個人的におすすめの称号は

★4 ミスターコントロール 球威+1 制球+3

★3 精密機械 制球+3

★2 圧倒的な制球 制球+2

このあたりです。

持ち味のコントロールをさらに強化したいですね。

他には、コンボに変化がない選手の定番として★3 勝利の使者★1 強心臓などのスピリッツを増やすものもおすすめです!

球種ステータス

第一球種
プロスピA加藤貴之2019年シリーズ1の第一球種ステータス

第二球種
プロスピA加藤貴之2019年シリーズ1の第二球種ステータス

適正は先発だけでなく中継ぎもあります!

両方に配置できるのでオーダーが組みやすく使い勝手がかなり良いですね!

球種は6球種あります。

ガンガン三振をとっていくというよりは打たせてとるタイプという感じでしょうか。

スローカーブを持っているので使うときは緩急をつけていきたいですね。

特殊能力と効果

プロスピA加藤貴之2019年シリーズ1の特殊能力評価

超コントロール

狙ったコースに正確に投げられる

  • 球のブレ幅が非常に小さくなる
  • 打者のミート中DOWN -8

援護

打線の援護を呼び込みやすい

  • 同じチームの打者のパワー微UP
  • 同じチームの打者の得点圏での打率微UP

対左打者

左打者に強い

  • 打者のミート小DOWN -4
  • 打者のパワー小DOWN -4

やはり加藤選手といえばコントロールですね!

援護持ちなのも良いですね!

前シリーズからの変更点

前回の2018シリーズ1からの変更点をまとめていきます!

-基礎ステータス-
球威:72 → 71
制球:73 → 76
スタミナ:72 → 72

-投手適正-
中継ぎ:A → S

-球種-
カットボール:消失

チェンジアップ:追加

-球質-
ストレート:C → E
スライダー:D → C
フォーク:B → E

-変化量-
スライダー:3 → 2
スローカーブ:4 → 1
フォーク:2 → 4

-特殊能力-
超ノビ → 超コントロール
尻上がり → 対左打者

フォークがBからEになったのは痛いですね。

特殊能力も対左のような限定的なものよりヒップアップ(尻上がり)の方が良かったかもしれません。

リアタイおすすめ度

リアルタイム対戦

おすすめ度 C

球種が少なくないので狙い球を絞らせなければ通用はするかと思います。

しかし、変化量がのきなみ小さく攻撃する側の目線で見るとなにが来ても対応できそう・・・。

配球やコースを考えて使う必要がありそうですね。

まとめ

4年目のシーズンを迎えた加藤選手。

好投手であることは間違いないですが、いまひとつ結果がついてこないイメージがありますね。

良い投手にありがちですが、投げ合う相手も良い投手なのでなかなか勝ちが付きづらいというのも要因としてあるでしょう。

しかし加藤選手の実力は本物。

1勝することも難しいプロ野球の世界で4年目ながら現時点で23勝をマークしています。

なんとなくですが、かなり息の長い選手になりそうな予感(笑)

日ハム純正チームを作っている方にとっては欠かせない存在ではないでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました