【ソフトバンク】ミランダ 2019 Series1の評価

スポンサーリンク

【ミランダ】2019 Series 1の評価

プロスピA2019年ミランダシリーズ1の評価

総評

総合評価 8.0/10 点

ミランダ選手Sランクで登場!ソフトバンクも良い助っ人連れてきますね~。昨季は6勝1敗、今期は8月27日時点で6勝4敗と勝ち越しています。防御率は4点台ですが球威なのか迫力がある感じですよね。投げている姿を見ると球も走ってるし普通に良いピッチャーだなって。今後、昨シーズン並みの防御率に戻してステータス大幅アップされることに期待です!

 

基本ステータス

 

球威 制球 スタミナ
75 56 71

狙いたい称号

球種ステータス

第一球種
プロスピAミランダ2019年シリーズ1の第一球種ステータス

第二球種
プロスピAミランダ2019年シリーズ1の第二球種ステータス

適正は先発のみですね。

球種はストレート、SFF、チェンジアップがBで且つ変化量も悪くありません。

ガンガン奪三振とっていけそうな組み合わせです!

特殊能力と効果

プロスピAミランダ2019年シリーズ1の特殊能力評価

対ピンチ

得点圏にランナーを背負うと能力が上がる

  • 各種投手能力UP
  • 打者のミート中DOWN -6
  • 打者のパワー中DOWN -6

キレ

キレのある変化球を投げる

  • 変化球の曲がり始めが遅くなる
  • 打者のミート小DOWN -5

援護

打線の援護を呼び込みやすい

  • 同じチームの打者のパワー微UP
  • 同じチームの打者の得点圏での打率微UP

超対ピンチ持ちなの良いですねぇ~。

そしてSFFとキレとかいう相性抜群の組み合わせ。

先発で援護がついてるのも悪くないです。

前シリーズからの変更点

2018シリーズ2からの変更点をまとめていきます!

-基礎ステータス-
球威:78 → 75
制球:59 → 56
スタミナ:71 → 71

-投手適正-
変更なし

-球種-
変更なし

-球質-
変更なし

-変化量-
変更なし

-特殊能力-
キレ・改 → キレ
ノビ → 援護

大きな変化はないですね。

昨年が6勝1敗とすごかったので、その分少しステータスが落ちているくらいでしょうか。

リアタイおすすめ度

リアルタイム対戦

おすすめ度 C

先発にしては球種が少なく、相手に球種を絞られ打たれてしまいそうです。

対ピンチが発動しても分かりやすい変化の球種しかないのでそこまで大きな効果は見込めなさそうですね。

SFFの変化量が大きいので効果的に使って良ければある程度は抑えられそうですが、1イニングが限界かもしれません。

まとめ

昨季中盤に加入したミランダ。

メジャーで44登板13勝の経歴もさることながら、日本球界でも着実に結果を出しています。

もう1つ歯車がかみ合えば本物の神ピッチャーになれそうですね。

しかしソフトバンクは良い助っ人が多いなあ・・・。

ください。(威圧)

タイトルとURLをコピーしました