【西武】今井達也 2019 Series1の評価

スポンサーリンク

【今井達也】2019 Series 1の評価

プロスピA2019年今井達也シリーズ1の評価

総評

総合評価 7.5/10 点

バジリス・・・今井選手登場!作新で甲子園優勝2016年ドラフト1位で今季がプロ3年目。投手が超豊作だった年のドラフトですね。プロ2年目の昨シーズン15登板、今シーズンは8月27日現在で既に18登板しています。立派ですね。同期組は山本由伸選手や種市選手などぐんぐん力を付けてきています。そこに負けず食らいついていって欲しいですね!

 

基本ステータス

 

球威 制球 スタミナ
71 63 73

狙いたい称号

今井選手は球威とスタミナの同値が狙えます!

おすすめ称号はこちら!

★4 超特急 球威+3 スタミナ+1

★4 魂の投球 球威+2 制球+2

★3 本格派 球威+2 制球+1

★2 圧倒的な球威 球威+2

★1 ケンカ投法 球威+2 制球-1

以上の5つのどれかがくれば球威スタミナ同値です!

スタ丼食べたくなってきた・・・。

球種ステータス

第一球種
プロスピA今井達也2019年シリーズ1の球種ステータス

適正は選手は先発のみ!

もっている球種はバランスが取れていて悪くないのですが、どれも球質がいまいちですね。

決め球で空振りを取るというより緩急を意識して使っていきたいです。

特殊能力と効果

プロスピA今井達也2019年シリーズ1の特殊能力評価

対ピンチ

得点圏にランナーを背負うと能力が上がる

  • 各種投手能力UP
  • 打者のミート中DOWN -6
  • 打者のパワー中DOWN -6

キレ

キレのある変化球を投げる

  • 変化球の曲がり始めが遅くなる
  • 打者のミート小DOWN -5

援護

打線の援護を呼び込みやすい

  • 同じチームの打者のパワー微UP
  • 同じチームの打者の得点圏での打率微UP

超対ピンチ!!さいくぅ~!!

西武の投手に援護ついてるの見ると毎回笑ってしまう・・・。

そうなってくると逆についてない選手見ても笑ってしまう・・・。

打ちすぎってくらい打つ西武打線ならではの現象。

前シリーズからの変更点

去年の覚醒選手の頃のSランクと比較していきますか!

-基礎ステータス-
球威:70 → 71
制球:66 → 63
スタミナ:62 → 73

-投手適正-
変更なし

-球種-
スライダー追加
サークルチェンジ追加

チェンジアップ消失

-球質-
カーブ:E → D
縦スライダー:D → E

-変化量-
縦スライダー:3 → 4

-特殊能力-
対ピンチ → 超対ピンチ
援護 → キレ
奪三振 → 援護

さすがにステータスもアップして変化球まわりも変わりましたね

個人的には奪三振ついてたことに少し驚き。

リアタイおすすめ度

リアルタイム対戦

おすすめ度 C

超対ピンチ発動したらそこそこ使えそうですが、打ちづらい球種はありません。

相手からしたらやりやすいかと。

1イニング抑えきれても2イニングス目で打たれ始める可能性があるので中継ぎに交代してもいいでしょう。

まとめ

作新を優勝に導いた今井投手。

多くの好投手がしのぎを削ったあの大会は記憶に新しいですね。

面白い大会だったなあ・・・と。

今井選手はプロに入団して昨年からローテを守っており順調に育っていますね!

まだまだ若いので今後も楽しみな選手です!

タイトルとURLをコピーしました