【プロスピA】秋山翔吾 2019 Series1 NPBシーズン最多安打記録を持つヒットメーカー

スポンサーリンク

【秋山翔吾】2019 Series 1の評価

【秋山翔吾】2019 Series 1

総評

総合評価 9.5/10 点

西武を引っ張る攻守の要。正確な打球判断と俊足を活かした守備範囲で西武を、そして侍ジャパンを幾度となく救ってきた。しかし去年ちょいちょいポロポロしてしまったのが響いたか79でAを割ってしまった。しかし積極守備に守備ステも高く、トップクラスのセンターであることには変わりない。攻撃は精度の高いバットコントロールを武器に高打率を残し、昨年はホームランも24本放った。今年は3番打者として挑む。

打撃ステータス

弾道は高弾道。ホームラン量産というわけにはいかないが高打率を残せる。

弾道 高弾道

ミートがずば抜けて高く、パワーもAを狙える。

ミート パワー 走力
85 77 77

狙いたい称号

ミート型は変わらないので、パワーAを狙いたい

★4 バズーカー ミート+1 パワー+3
パワーが80に乗ります。

★2 ミスターフルスイング ミート−1 パワー+3
特能でミートは上がるので下がっても気にしない。それっぽくないけど気にしない。

パワーが3上がるのは以上の2つのみ!狙っていこう!

守備ステータス

プロスピA秋山翔吾選手の守備ステータス
できれば本職のセンターで起用したい。

守備適性 B 79

両翼もCあるがそこでの起用は少しもったいない気がする、、、

サブポジ 左翼:63

右翼:67

守備3値はトップクラス。頼りになりますね。

捕球 スローイング 肩力
70 75 74

特殊能力と効果

プロスピA秋山翔吾選手の特殊能力

超アベレージヒッター


ヒット性の打球が出やすい

  • ヒット確率UP
  • ミート大UP

固め打ち

1試合に固めてヒットを打ちやすい

  • 1本ヒットを打っているとミート小UP
  • 2本以上打っていると更にミート小UP

選球眼

選球眼が優れている

  • ミート小UP

前シリーズからの変更点

2018 Series2から守備力が減少!

  • 走力:7577
  • 中堅守備適性:8079
  • 左翼守備適性:6663
  • 右翼守備適性:6967
  • 肩力:8574

走力は上がったものの守備力が軒並み下がってしまった。元々が非常に高く十分高いのだが少し物足りなく感じてしまう。今シーズンに期待。

リアタイおすすめ度

リアルタイム対戦

おすすめ度 S

攻守での活躍が期待される。中堅の守備はもちろんのこと、超アベレージヒッターを出すことでかなり打ちやすくなる。固め打ちも発生させるために1番で置くか、弾道のことも考えて9番あたりに入れるか、、、

まとめ

攻守において非常に高い能力を持っているのでぜひ当てたいですね。管理人は1年に1回くらい当てているのでもう少し高頻度で欲しいところ、、

タイトルとURLをコピーしました