ネクストスターを1人ずつ徹底解説!誰を取るべき?

スポンサーリンク

イベント限定選手、ネクストスターが登場!

イベント「プロスピタワーへの挑戦」限定選手でネクストスターの選手達が12球団から登場しました!

どの球団も逸材揃いですね。

ん~全員贔屓に欲しいレベル。

こういった選手達が登場すると、贔屓の選手が欲しかったり、どこでもいいから強い選手が欲しかったり、将来的に伸びそうだなという選手が欲しかったり・・・

色々な思いが入り混じって吐きそうになりますね(大袈裟)

ということで誰を取るべきか迷ってる諸君にこのページを捧げます。

※今回のステータスや現実での成績等加味して紹介していきますが、これから伸びるかどうかに関しては僕の主観だらけです。野球好きの方、怒らないでね・・・。

1人ずつ徹底解説

ネクストスターで登場した選手について1人ずつ解説していきます!

西武-鈴木将平

プロスピAネクストスター鈴木将平

プロスピAでの評価

覚醒選手ということで、プロスピAで使うとしたら何か1つでも優秀な部分があれば良いかななんて僕は思っています。

その点鈴木選手は走力という部分で高いステータスを持っており、トータルで優秀とは言えないまでも使いどころはあるでしょう。

しかし、低弾道でありレフト守備がDというのは少々痛いです。

使うのであれば代走要員ですね。

今シーズン成績と今後の見通し

鈴木将平選手の今シーズンの成績は9月3日現在で、

一軍成績
14試合 24打数4安打1打点 打率.167 OPS.367

現在高卒3年目で今年21歳になったばかりですが、まだまだ1軍レベルでは対応できていないというところでしょうか。

しかし・・・2軍成績を見てみると・・・

70試合に出場していて、217打数66安打2本20打点、打率は.304です。12盗塁を決める走力もあり、もはや2軍でやることはありませんね。

あとは1軍に慣れるだけ、ということを考えると来年か再来年あたりには出てきそうですね。

ただ、プロスピのステータスが上がるのは1軍に出てきて結果を残してから。

プロスピAで本格的に使えるようになるまではまだまだ時間がかかりそうです。

ソフトバンク-栗原陵矢

プロスピAネクストスター栗原陵矢

プロスピAでの評価

ソフバンの若き打てる捕手栗原選手。

現在5年目の23歳です。

プロスピAでは、適正がCなので普通に捕手として使えるレベルにはあるかと思います。

打撃面も弾道は中弾道なので決して使いづらいということはないでしょう。

ただ、ソフトバンクの捕手には守備最強の甲斐選手がいるので、純正チームで使うとなると控え枠ですね。

今シーズン成績と今後の見通し

今シーズンの打撃成績は以下の通り。

一軍成績
32試合 39打数9安打7打点1本 打率.231 OPS.670

捕手としては、全然悪くないですね。

ファームでは打率3割を超えていてOPS.863。

彼も二軍でやることはあまりなさそうです。

ただ栗原選手には甲斐選手という越えなければいけない高い壁が・・・

ネクストスター枠であることは間違いないのですが、必然的に出番は少なくなってしまいますね。

プロスピで本格的に使えるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

日ハム-万波中世

プロスピAネクストスター万波中世

プロスピAでの評価

パワーと走力が高く評価されていますね。

アーチストというよりはパワーヒッターって感じの選手だけど、まだ現段階でパワーヒッターを授けるのはバランス的に良くないからラインドライブで!!

っていう風に決めた感。

ライトが空いていれば使っても良いかなというレベルでしょうか。

100%なしとは言い切れない選手ですね。

今シーズン成績と今後の見通し

今シーズン一軍では2試合に出場し4打数無安打です。

しかし二軍で12ホーマーの活躍。

OPS.759も高卒1年目では圧巻の数字ですね。

万波選手のような選手はハマれば早いイメージがあります。

このまま順調にいって欲しいですが、何せまだ高卒1年目。

5年目あたりで出てきてくれれば最高というようなテンションで見ていきましょう。

オリックス-宗佑磨

プロスピAネクストスター宗佑磨

プロスピAでの評価

僕が今回取りに行こうかなと思っている選手の筆頭は宗選手。

なぜかって?オリックス純正チーム作ってるからです(笑)

はい、

しかし、実際ステータスが悪くないんですよ。

パワーがC乗っていて走力も高い。

弾道もラインドライブなので使いづらいということはありません。

センターで守備がDということを除けば覚醒選手にしてはいいのかなというところです。

今シーズン成績と今後の見通し

今シーズンはあまり出場機会が多くはありませんね。

32試合 69打数16安打1本7打点 打率.232 OPS.711

と悪くないんですが、色んな選手を併用しています。

宗選手が覚醒するとしたら来年、再来年あたりでしょうか。

そこまで遠い未来ではないと思います。

ロッテ-山口航輝

プロスピAネクストスター山口航輝

プロスピAでの評価

出ました高弾道!ウヒョ

しかし、パワーがそこまで高くないのでフライになってアウトになりそう・・・

それでも低弾道よりは使いやすいですが。

さらにレフト守備がEです。

現状オーダーに組むのは少々難しいかと・・・。

今シーズン成績と今後の見通し

今年1年目の山口選手。

まだ一軍経験はありません。

一軍に出すとなると安田選手や藤原選手が優先になりそうです。

とはいえ、高卒1年目で打率.238 ホームランも5本打っています。

大器であることは間違いなしです。

楽天-太田光

プロスピAネクストスター太田光

プロスピAでの評価

弾道ラインドライブ!

ミートパワー走力も捕手としてはまあ見れる!

しかし捕手適正D!!!

なぬ!

現状捕手に据えるには少々不安が残るか・・・

今シーズン成績と今後の見通し

驚いたんですが・・・

太田選手大卒1年目で一軍のマスクをかぶっているんですね・・・。

しかも36試合も出てる・・・。

捕手をやりながら打率も2割に乗っている・・・。

神か?

恐るべき適応能力ですね。

一軍定着も案外早いのでは?

スポンサーリンク

広島-坂倉将吾

プロスピAネクストスター坂倉将吾

プロスピAでの評価

あれ?いつの間にレフトに・・・?

という僕の感想。

へぇ~足速いんだ!

という僕の感想。

普通に使えないことはないですね。

弾道も中弾道なので使いづらいことはないです。

強打者揃いのレフトですが、空いてたら・・・

今シーズン成績と今後の見通し

今シーズン一軍上がってきたな~って印象がありましたが、43試合でした!

成績はまずまず・・・

しかし二軍の成績を見ると打率.327て・・・

OPSも9に近く、もう本格的に二軍ではやることがなくなってしまったご様子。

近いうちに出てきそうな期待の選手ですね!

ヤクルト-中山翔太

プロスピAネクストスター中山翔太

プロスピAでの評価

ヤクルトの中山きんに君こと中山翔太。

法政の4番はさすがのパワーですね。

ミート・走力とも低すぎるわけではなく使い勝手は良いでしょう。

また、弾道も高弾道です。

素晴らしい。(ヤクルトファンの感想)

今シーズン成績と今後の見通し

今シーズン一軍で4本のホームランを放っています。

さらに打率も.291。

なぜ2軍に落としたのか正直僕はよくわかってません。

弱点がばれて急に打たなくなったみたいに言われてましたけど、それならそこから適応できるかどうかまで見て欲しいなと・・・。

二軍でも打率もOPSも悪くありません。

ホームランが期待より若干すくないですが・・・

はっ!?いかんいかんヤクルトの選手だからと語りすぎてしまった・・・

次行ってみましょう!

巨人-山下航汰

プロスピAネクストスター山下航汰

プロスピAでの評価

守備はまあまあ・・・

ミート・パワー・走力は平均的です。

弾道は中弾道なので使いづらいことはなし。

今シーズン成績と今後の見通し

今回の目玉と言っても過言ではない山下選手。

高卒1年目、しかも育成選手枠にも関わらず二軍でぶっちぎり1位の打率を誇っています。

今回の選手の中でプロスピAでの評価が一番し辛い選手とでも言いましょうか。

現状の能力では使いづらいけど絶対上がるだろうな・・・

って感じだからです。

今期は優勝争い真っただ中のため一軍出場が難しいですが、早めに一軍で活躍しそうですね。

巨人はレフト問題もありますが、来年はレフト山下選手で行って欲しいです(願望)

横浜-細川成也

プロスピAネクストスター細川成也

プロスピAでの評価

パワーB高弾道です!

守備位置はライト。

足も決して遅くはなく、ライトが空いているのであればオーダー入り間違いなし。

今シーズン成績と今後の見通し

こちらも目玉選手ですね。

横浜の将来の大砲候補、細川選手。

二軍では打率も良く、本塁打も打っています。

このまま二軍に置いておいても意味がないって感じですね。

今年は一軍でも58打数15安打で打率は.259としっかりと結果を残しています。

なぜ彼がドラフト5位だったんだい?

中日-石垣雅海

プロスピAネクストスター石垣雅海

プロスピAでの評価

出身地山形県らしいですよ。

いぃやどう考えても石垣島出身!!(東京ホテイソン風)

プロスピAでのステータスは悪くありませんね。

高弾道で足もあって素晴らしいです!

もう少しミート高ければ・・・

今シーズンの成績と今後の見通し

今シーズン一軍でプロ初安打を放っています。

キャーオメデトォー!!

二軍でも打率こそ.245ですが本塁打を5本放っていて、適応しかけているような印象ですね。

そう遠くない未来で一軍にいそうです!

阪神-島田海吏

プロスピAネクストスター島田海吏

プロスピAでの評価

守備Cのセンター!

且つ走力A!

1芸に秀でたものを持っています!!

今回のネクストスターで代走要員として取るなら一番の性能ではないでしょうか。

今シーズンの成績と今後の見通し

島田選手は打率こそ二軍で.239ですが出塁率は.339と悪くありません。

一軍で近本選手がルーキーながらにブレイクしたためセンターという守備位置を取り合うとなるとかなり難しいかと思いますが、まだ大卒2年目でこの数字を残しているので是非とも頑張って欲しいですね。

結論:誰を取りに行くべきなのか?

さあ、結局知りたいのはこれですよね。

現時点の能力だけを考えたら、

中山翔太選手
細川成也選手
島田海吏選手

将来性を考えたら

山下航汰選手
細川成也選手
坂倉将吾選手
栗原陵矢選手
鈴木将平選手

といったところでしょうか!!

中山選手と細川選手は打撃で!
島田選手は代走で!

そして将来性的な意味でも細川選手は既に結果を出しています。

よって今回僕が一押しするのは

細川成也選手です!!!

後でケガしちゃったりしても僕のせいではないですからね・・・?

まとめさせてもらうぞ

今回は9月3日に登場したネクストスター選手について解説してきました!!

どの球団もそれぞれ良い選手を抱えていますね!

まだ一軍で1年通して活躍している選手はおらず、圧倒的僕の主観ですが、参考になれば幸いです!

ローテーションチャレンジャー誰を取るべきなのか、評価と今後を徹底解説!

ローテーションチャレンジャーを1人ずつ解説!誰を取るべき?
プロスピパークの報酬で来たローテーションチャレンジャー。誰を取るべきなのかわからない方は是非みてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました