スポンサーリンク

プロスピセレクション第2弾2021について様々なパターンを徹底分析&予想

スポンサーリンク

2021年のセレクション第2弾は通常通り?オリンピック?


セレクション第1弾は石橋貴明セレクションとなりました。

さすがに今年は普通のセレクションが来るのかなと思いきや…しかもそこそこ直前での発表でしたね笑

となると第2弾はどうなるの?って気になる人も多いと思います。

そこで考えられるのはオリンピック関連ですね!

そこでオリンピックガチャの可能性、通常のセレクション…はたまた別の企画が??

といった話しを今回は考察していこうと思います。

みなさんがどう思っているかも聞きたいので最後の投票もお願いします!

セレクション第2弾の日程

毎年8月中旬のお盆周辺で登場します。オールスター付近でやってくるセレクション第1弾から1ヶ月後になります。

イレギュラーな形式をとった昨年のセレクションでさえ、日程に変動はなかったので今年も大きく変わることはなさそうです。

そこに向けてエナジーを貯めましょう!!!

ちなみにセレクション第1弾と第2弾の間には7月27日からTS第4弾の可能性が高いです!

セレクション第2弾の考えられるパターンは3つ

通常のセレクション、オリンピック関連、再びイレギュラーの新規企画の3つが考えられますね。

どれも考えられるので、それぞれ考察していこうかなと思います。

管理人の希望的観測も0ではないことはご了承ください。

ぜひ読者の方も一緒に考えていきましょう!

通常通りのセレクションの場合

まずは2019年までのセレクションについて説明していきます。


昨年のイレギュラーを除いて、今までの傾向から

  • オールスターに出場する選手
  • 6月初旬までに活躍した選手

主にこの2点になります。

セレクション=選抜だし、オールスターに合わせて登場するというところでここは納得かと思います。
※2018年の田嶋選手の例もあるので100%ではありません。

そして序盤、とりわけ6月初旬までに活躍している選手というのは、オールスター前に6月中旬くらいから暖かくなってきて一気に成績を上げる選手はセレクションでは選ばれにくいです。

というのもコナミさんはセレクションのかなり前からもう登場メンツを決定しているのです。

なのでもし夏場に成績が落ち始めていても、いいスタートダッシュを切れた選手が登場してきます。

他にはポジションなどの都合で通常選手としては出ていない選手が登場したりするので、セレクションがゲットできる唯一の手段になる選手もいたりしますね。

セレクション登場選手予想

上記を踏まえここに管理人の予想とかを書いていきたいなと思います。第1弾の石橋貴明セレクションで出た選手は除外しています。

ソフトバンク柳田悠岐モイネロ
ロッテマーティン唐川侑己
西武源田壮亮若林楽人
楽天浅村栄斗早川隆久
日本ハム伊藤大海堀瑞輝
オリックス宮城大弥杉本裕太郎
巨人ウィーラー髙橋優貴
阪神佐藤輝明ガンケル
中日又吉克樹木下拓哉
横浜オースティン牧秀悟
広島菊池涼介栗林良吏
ヤクルト塩見泰隆近藤弘樹

心なしかピッチャー多いな・・笑
※当たる保証は一切ないので悪しからず。

オリンピック関連の場合

オリンピックメンバー、各選手のステータスについてはこちらからご確認ください。

東京オリンピックの侍ジャパンメンバー&出場国と日程が決定!そしてプロスピAではどうなる?

セレクション第2弾の登場はオリンピックの決勝から1週間後です。

なので金メダル獲得記念サムライセレクション的な感じで出てくることもあるのかなと思います!

しかしサムライジャパンがセレクションで出ることによる障壁が2つあります。

選手が24名なので2弾ずつに分ける必要がある

オリンピックは24名が登録されています。

しかし全選手を出すとなると自動的にセレクション第3弾まで出す必要が出てきます。

直後にアニバ選挙もあるので期間を設けるのが難しくなりそうですね。

各球団2名ずつではないので球団間のバランスに差が出る

セレクションは第1弾の通りスピが3800なのでかなり貴重な存在です。

しかしロッテは0。逆に複数選手が選出されている球団もあるので、スピUPの選手の配出数に差が出てしまうのは特に純正ユーザーに対しては不公平になってしまいますね。

新規イレギュラー企画の場合

これも突然予告が来る可能性がありますね。

今までをまとめると、

  • 去年の第1弾:OB選出のキャリアハイベストナイン
  • 去年の第2弾:ダルビッシュセレクション
  • 今年の第1弾:石橋貴明セレクション

あえて監督コーチだけのベストナインとか、新たに誰かに依頼したりと何かしらくる可能性があります。

予想できることとしては、直近3回のセレクションの特徴として「キャリアハイ」です。

今年の序盤に活躍していた選手から、過去のキャリアハイでの選出に変わりつつあるので、もしイレギュラー系でくるならばキャリアハイが鍵となるのかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました