【楽天TV】パ・リーグ主催試合が格安で見られるサービスが登場!

【朗報】プロ野球の開幕日が6月19日(金)で決定しました!!

しかし、開幕してもしばらくは無観客試合が続くため、我々が見られるのは中継のみ。

てことで管理人がおすすめのサブスク探してきました!是非参考にしてください。

スポンサーリンク

【楽天TV】パ・リーグ主催試合が全試合見られる!

みなさん、楽天TVを知っていますか?

楽天TVはパ・リーグ主催試合全てが視聴できるサービス

オープン戦、交流戦、クライマックスシリーズまで放送予定。

リアルタイムで中継が見られるのはもちろんですが、見逃し配信もしているためアツモリなプレーを見返すこともできます。

また、スマホやタブレットだけでなくスマートテレビやChromecastやPlayStation4等を使うことで家のテレビでも視聴可能。

画質も地デジやブルーレイで用いられる高解像度で提供しているため、テレビと同じような迫力があります。(スマホは標準画質)

パ・リーグファンにはたまらないサービスですね!

このページではそんな楽天TVのサービスについて詳しく解説していきます!

選べる2つの料金プラン

楽天TVの料金プランは2つ!

月額プラン 702円(税込)
年額プラン 5,602円(税込)

シーズンだけ見てやめるなら月額プランがおすすめですね。

しかし、年額プランを月額に換算すると467円。

年間にすると年額プランの方が2,822円もお得なのです。

ん〜これは迷いどころ。

まあ好きな方を選ぶべきですね。

ちなみに楽天TVの料金はかなり安いと言えます。

同じくパ・リーグの試合が見られるサブスクリプションサービスとして有名な「パ・リーグTV」がありますが、月額料金を比較するとこんな感じです。

楽天TV パ・リーグTV
月額702円(税込) 1,045円(税込)

一目瞭然ですね。

だからこそ管理人がおすすめしているのです。

続いて楽天TVの特徴を解説していきます。

楽天TVの3つの特徴

楽天TVには3つの特徴があります。

楽天ポイントが貯まる

楽天TVのパ・リーグSpecialに加入すると、楽天市場でのお買い物がお得になります!

さすが楽天。

他のサブスクではなかなかこういったサービスはないので嬉しいですね。

倍速、スロー再生が可能

スポーツのサブスクリプションサービスならではの機能ですが、楽天TVは倍速やスロー再生が可能です。

特に野球では、アウトセーフギリギリタイミングをじっくり見たり、打者がコンタクトする瞬間をじっくり見たりなど楽しみ方も広がります

他には、打撃フォームや投球フォームを分析したりなど、その用途は様々。

野球ファンにとってはたまらない機能ですね!

ダウンロード機能がある

見逃した試合をダウンロードしてパケットを気にせずに視聴することができます。

見られなかった試合を通勤、通学などの時間に通信量を気にせずに見ることもできますし、なんならお空の上でも見ることができるのです。

スポーツをダウンロードして見ることができるってなかなか斬新ですよね(笑)

続いて、楽天TVで利用できる支払い方法について簡単に解説します。

気になる支払い方法

楽天TVの料金の支払い方法は2つ!

① クレジットカード
② キャリア決済

のどちらかです!

キャリア決済は、ドコモケータイ払い / auかんたん決済 / ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、など!

注意点は、キャリア決済だと年額の契約ができないことと、楽天ポイントがつかないこと。

なので一応おすすめはクレジットカードですね!

パ・リーグファンの方は是非楽天TVで試合中継を楽しみましょう(・ω・)ノ

タイトルとURLをコピーしました